日本朗読検定協会

朗読検定のご案内

NEW!!【2018年度春期(第96〜97回)朗読検定試験】

2018年春期受検要項詳細はこちら。

◎要綱発表:2018年4月1日

◎申込期間:2018年4月1日~2018年6月30日(※2級は5月31日まで)

◎課題提出期間:2018年5月15日、6月15日、7月15日

◎結果通知開始:2018年5月22日~順次
※2級実技試験予定:東京都区内:2018/6/23(土)大阪市内:2018/6/16(土)

◆各級の作品課題◆

2級Aおよび準2級A:岡田光世・作「地下鉄の「マイ・ウェイ」」
(「ニューヨークのとけない魔法」文春文庫・刊より抜粋)

2級Bおよび準2級B:中勘助・作「銀の匙」より抜粋

3級:夏目漱石・作 「坊っちゃん」より抜粋

4級:宮沢賢治・作 「注文の多い料理店」より抜粋

※4級~準2級までの実技課題の提出期限は、“毎月末までのお申込みは、原則、翌月15日まで”が提出期限となります。
※受検者多数の場合は、結果通知までに約2ヶ月以上掛かる場合もございます。
(現在の結果通知状況:こちら(日本朗読検定協会公式ブログ))

検定のレベルと料金のご案内(詳細は、日本朗読検定協会公式HPをご覧ください)

4級:どなたでも受検できます。中学1年生以上の学力の方が対象です。

これまで朗読を学んだことが無い方に適しています

 4,320円 (学割 3,240円)

3級:どなたでも受検できます。中学2年生以上の学力の方が対象です。

朗読を学んで数ヶ月から1年未満の方。朗読基礎力の確認に適しています。

6,480円 (学割 5,400円)

準2級( A検定・B検定):どなたでも受検できます。中学3年生以上の学力の方が対象です。

1年以上、朗読を学んでいる方、放送部や演劇部、人前での朗読発表を4~5回以上経験された方、

日本語アクセント辞典の活用が出来る方。朗読応用力の確認に適しています。

8,640円 (学割 7,560円)←※ABいずれも。両方受験の場合17,280円 (学割 15,120)

2級(A検定・B検定):受検には、朗読検定準2級の合格が必要です。

課題は準2級と同じものですが、検定員の前で読む“対面実技試験”となります。

将来講師やプロの朗読表現者、朗読検定の採点のお仕事をしたいという方に適しています。

合格後は認定講座の受講で2級朗読インストラクターになっていただくことも可能です。

12,960円←※ABいずれも。両方受験の場合25,920円

※2級、準2級の取得には、AとB両方の検定に合格する必要があります。

準1級・1級 (コンテスト形式):『青空文庫朗読コンテスト』の本選入賞実績で合否判定。

インターネットお申込受付については、ただいま当サイトでは行っておりません。<(_ _)>

※最新の試験結果通知発送状況は、こちらを参考にしてください。